男の本音 クンニ

クンニをするときの男性目線の考え方

下の話になって申し訳ないのですが
男性が女性の性器に対してクンニを行う際の
一意見としてレポートします。

 

クンニをされたい・クンニをされたくない。の意見は
女性によって変わるかと思いますが
ここではクンニをされたいけどなかなかしてくれない女性に対してのレポートとなっています。

 

まず、男性目線としてはクンニをやりたがる人は
そこまで多くはありません。

 

理由は簡単で「めんどくさい」からです。

 

あくまで管理人の主観になってしまいますが
逆に女性が男性に対してフェラチオを行ってくれる際は
そこまで、男性の感覚程抵抗は感じない方が多いのではないかと感じます。

 

ですが男性が女性に対してクンニをするということは
結構抵抗がある方が多い傾向にあります。

 

 

それぞれパートナーの性器を自分の口を使って愛撫する
という行為には変わりないんですが、男女間での意識の違いははっきりとあります。

 

 

男性目線で言わせて頂くと
男性の基本的なSEXに対する考え方は
「挿入」「イク(射精する)」ということくらいです。

 

恐らく女性はSEXに対して
パートナーとの関係性を深める行為としての考え方がある一方で
男性は「自己満足」として、「早く気持ちよくなってしまいたい。」という意識が強いんだと思います。

 

この意識の違いが男女間に有るので
夜の営みを行う際も、その考え方ははっきりと出来てしまう。ということなんだと思います。

クンニをするときは臭いが大切

根本的にそのような考え方の違いがあるのですから
そこに更に「臭い」の問題が出てくると大変です。

 

どんなにパートナーのことが好きでも
性器の臭いが男性にとって不快な物だった場合
中々クンニを使用とは考えません。

 

 

意識の差+臭い

 

 

この2つが重なってしまうと
男性はクンニという行為から確実に遠ざかってしまいます。

 

意識の差は、男性としての根本的な本能みたいなものなので
中々変えようがないのですが「臭い」に関しては別です。

 

頑張り次第で買えることが出来ます。

 

 

とは言っても男性から
「お前のアソコの臭いがきついから何とかしてくれ」
ということは中々言い出しにくいものです(汗)

 

 

だからこそ、この辺は感覚的な話になるのですが
もし女性の方が「なんとなく」でも自分へのクンニという行為に対して
パートナーである男性が抵抗を持っているかもしれないという
「感じ」が出てきたら、試しにご自身の性器のケアをちょっとしてみると
面白い変化が出てくるかと思います。

 

そうなった際は、是非試してみてくださいね^^

 

 

管理人も体感した「アソコ」の臭い対策でおススメのラブコスメはこちら>>